知りたいのは真実

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

真実が知りたい。日本人だからこそ、かつての日本がどうだったのか、かつての日本が何をしたのか、きちんと知りたいと思う。戦争もそうだけど、都合の悪い事を誤魔化していても何もならない。学びたいのは真実。悲しい歴史を無駄にしない為に。

毎日新聞 10月2日12時59分配信
<教科書検定>自決強制の記述復活認める答弁書決定 政府

 政府は2日午前、太平洋戦争末期の沖縄戦で起きた住民の集団自決を巡り、「旧日本軍の強制」との記述が教科書検定で削除された問題について、「発行者から訂正申請が行われた場合は、検定意見の趣旨等を勘案し適切な対応を図る」とする答弁書を決定。「旧軍の関与」の記述を復活する可能性があることを認めた。

関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 日本, 歴史, MyView, 教育,




コメント
この記事へのコメント
りょーこ様

私は思うのですが、真実は、一つでは
なかったのではないかと。

一箇所で集団自決があったのではないですよね。

住人の意思で行われたところもあれば、
旧軍が関与したところもあったのでは
ないかと。

とにかく、世界中で戦争を無くして、
そのお金で世界中の貧しい人たちが自立して生活できるように教育に使えないので
しょうか。

以上



2007/10/02(火) 07:12 | URL | OTTO@平成マンション物語です。 #-[ 編集]
コメント、ありがとうございますi-179 戦争の無い世界にしてゆきたいいですね。その為にも真実は大切だと思います。

おっしゃる通り、様々なケースがあっただろうとは思います。ただ、“戦争”そのものにも言えることですが、旧日本軍の思想・情報操作や圧力の影響が無かったとは言い難いのではないかと私は思います。

多くの事を文字にして数行で表すのは容易ではありませんが、教科書はそれに挑んでいかなくてはならないと思います。私のように歴史にあまり興味の無い人間には、教科書で見た事が全てになってしまうからです。都合の良いほうに一纏めにしてしまうのは「戦争を終わらせるための原爆」にたどり着いてしまいそうな気がします。

最近、私自身が思うんです。自分の国だからこそ、都合の悪い歴史を知りたいと。
2007/10/02(火) 19:20 | URL | りょーこ♪(管理人) #0K.AxFoo[ 編集]
歴史を語ることは、この国ではタブー視されてるような感もありますが。

あったともなかったとも断言は出来ません。

ただ、無かったと確定していない事象であれば、そう付記して記述すべきと思います。

すごくあやふやな歴史教科書しか出来ない気もしますが^^;

真実を知るのは難しいんですよね、歴史の場合。
2007/10/02(火) 23:49 | URL | yahiro-k #-[ 編集]
>あったともなかったとも断言は出来ません。ただ、無かったと確定していない事象であれ ば、そう付記して記述すべきと思います。

あっ、まさにそれなんですi-179 確かに歴史を断言するのは難しいですね。“真実”という私の言葉は的確ではなかったですねi-229
2007/10/03(水) 19:16 | URL | りょーこ♪(管理人) #0K.AxFoo[ 編集]
ご来訪&コメントありがとうございます。管理人の好き勝手ブログではございますが、子供から大人まで気軽に立ち寄って頂けるブログを目指しております。大変心苦しいのですが、一部の表現に誤解が生じかねないと判断いたしましたので、削除させて頂きました。恐れいりますが、ご了承下さい。

>はとぽっぽさんからのコメント
奴隷の尊厳
沖縄県民には.....(~して)でも生き残る選択肢だってあったはずだ。奴隷の平和か尊厳ある自決かを選ぶのは沖縄県民個人個人の権利だ。国家権力である日本軍が強制していいことではない。


強いられた集団自決、本当にやりきれないです。きちんと伝えてゆきたいものです。

“生きる選択”、私はそこに真の強さと尊厳を感じます。
2007/10/07(日) 20:41 | URL | りょーこ♪(管理人) #0K.AxFoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/68-cfde0e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。