フィン・ユール : ペリカン チェア

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

フィン・ユール : ペリカン チェア [1940]
Finn Juhl : Pelican chair


アハハ、ペリカ~ン!!!
Design Within Reachのカタログに載ってて、妙にハマったw 
よ~く見ると特にペリカン形って訳でも無いのが不思議w
動物の名前がついてるイスって結構あるんだけど、これもその一つですね。
確かにラインが綺麗でソフトで優しい/楽しい雰囲気をかもし出せる可愛い椅子だと思うのだけど、生地の種類によって値段が多少上下するものUS$6000ライン、60万円近いとなるとLower庶民としてはもう見て楽しむだけだわwww

Wikipedia フィン・ユールによるとデンマークの方らしいんだけど、どうも思い浮かばないのでポートフォリオの課題に無かったか、おまけセクションだったか、パートナの担当だったんじゃないかと思ってるんだけど、今は調べてみる気力ない~w

白いのが一番ペリカンぽいかなぁって思う。私はお洒落とは程遠い、そそっかしい人なので、実際、置くとなると白のインテリアは汚れそうで躊躇するけど、見てる分には白はシンプルで潔い格好良さがあると思います。光を反射するから部屋の雰囲気も明るくしてくれそうだしね。

FinnJuhl_pelican (1)出典: Design Within Reach. (n.d.). Pelican Chair. Retrieved Jan. 21, 2011, from Website: http://www.dwr.com/product/living/upholstered-collections/finn-juhl/pelican-chair-fabric-a.do


FinnJuhl_pelican (4)

FinnJuhl_pelican (3)


上図の白に黄土色のクッションとTufted button ボタン留めのは、漫画チックなかわいいペリカンを想像しちゃうwww ちょっとコケティッシュ(?)、そこがカワイイ!

下図はまさにこの上の漫画ペリカンなんだけど、いやいや意外と良い感じじゃないですか♪ピンクのクッションとブランケットがなんかすごく好き 自分だと、ピンクの小物とか選ばないので、目からウロコ的に色使いに魅せられました。鉄板の暖炉に虎ファーのラグ、私には到底出来ない組み合わせです


FinnJuhl_pelican (6)

FinnJuhl_pelican (2)

FinnJuhl_pelican (5)


2つ上の図、色々な色のペリカンが展開されてます。コンクリの無機質で硬そうな空間が柔らかな曲線とカラフルな色彩で明るくなってるような。
ラストのは、もうなんか縫ぐるみっぽい。ペリカンというより羽毛のある白鳥の子供みたいな感じ。でも、白鳥イスは別にあるからね~。白基調のシンプルな部屋に寒色系のカーペットだけど、イスのボア感で一気に暖かそうな雰囲気。




でもコタツには勝てないよね~w
人気ブログランキングへ
関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 現代デザイン概念, インテリア・デザイン, フィン・ユール, ペリカン・チェア, 動物, , デンマーク, ポートフォリオ, UNR,




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/546-cb38b595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。