古代エジプト様式 1 [インテリアの歴史]

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

こんにちは、りょーこ♪です。
ネバダ州リノ、只今、1月17日19:24です。
今日は1月の第3月曜日は「I have a dream. One day...」のMartin Luther King Jr. Dayで祭日です。
UNRは今年も明日から春学期スタートです。
もう教科書を読まなくていいのだと思うと

さて、先日のインテリアの歴史 ポートフォリオをスタートしようかと。
初っ端からなんですが、先ずは言い訳を少々www
所詮、大学生の課題ですので、信頼度はかなり低いです。
えー、米国の大学なので授業は英語です。なので、日本語で何と言われているのか分かりかねます。
日本語名称や間違いの指摘含め、コメント&TB大歓迎です。
更にどうでもいい言い訳をしておくと、古代エジプトはパートナーの担当だったのでいまいち。<何気に上から目線でゴメン!www


古代エジプト: 紀元前4500~紀元前633年
Egyptian: 4500B.C.-633 B.C.

1_Ancient Egypt 26-1


Trebeated construction = post/column & lintel/beam
柱と梁、垂直な支柱とそれに支えられた横木を基本とする建築構造。まぐさ式、架構式構造?

Column 円柱・カラム
Convex (copied used-to-be a bundle of plants)
球面凸形、切断面が漫画絵の花のようなかんじ。(地理上、太い木が育たない為、細い材木を束ね[bundle of lumber, pine/papaya]て柱に使っていたのを石で作るときにも模倣した。)

Campaniform capital = ornamental, bell-shaped top on stone column : Lotus bud & flower (symbol of purity), papyrus
鐘形の柱頭の形・飾り: 蓮のつぼみと花(清らかさの象徴)、パピルス
画像:蓮&パピルス (古代エジプト)
 つぼみ    花                    パピルス

Hieraglyphics = pictorial writing
ヒエログリフ=象形文字

My partnerによると、つぼみ柱頭タイプの柱(下図)は寺院の外側に、鐘形の花タイプ(上図、奥)の柱は寺院の最中心に使われる傾向があったそうな。初期の柱は一つの巨大な岩石から作られていたけれど、後に部分ごとに分けて作られるようになったそうです。積み上げて表面を均し、その後色をつけたので、別々のパーツから出来上がっているようには見えなかったそうです。

1_Ancient Egypt 26-2
Tent Pole style columns in the Festival Temple of Tuthmosis III at Karnak


出典:Dunn, J. (n.d.). The columns of Ancient Egypt. Retrieved Sept. 30, 2009, from Egypt Tour Website: http://www.touregypt.net/featurestories/columns.htm

関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 古代エジプト様式, インテリア・デザイン, インテリアの歴史, ポートフォリオ, UNR,




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/541-984c95e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。