心理学行動分析のレポート

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

こんばんわ。ネバダ州リノ、ただ今3月17日(火)1:41です。
一昨日から書き始め、昨日、やっと書き終えた?と思ったところで誤って消してしまいました。ようやくUPできそう?w

え~、学校が春休みになりました。

ヤッホ~ ヤッホォ~
今週はお休み
ヤッホ~ ヤッホッホッ

一応、休み明けにインテリアデザインのクラスの中間テストと課題が3つ待ってますが、それだけですんだのはむしろラッキーのような気がします。他のクラスもテストとか課題とかあったら、春休みとは名だけの勉強づくめになっちゃうとこ。インテリアデザインの課題の一つは前々回前回と徹夜になった課題第三弾。今回こそ早めになんとか終わらせて徹夜しなくてすむといいんだけど。頑張れ自分!みたいなw それにしても、一週間勉強から離れられるっていうのは嬉しい。顔がにやけるw かなりご機嫌な りょーこ♪です。

とはいえ、何気にこの数日で色んな事がありました。今日はとりあえず金曜日提出だった心理学行動分析クラスのレポートの事。なんとか提出しましたが、結構痛いレポートに仕上がりました。なかなか終わらなくって、結局前日の木曜は貫徹する結果になりました。まさに後悔先に立たず。こりゃ、さんざん逃避してきた報いでしょう学生の皆さん、私の二の舞を踏まぬ様、反面教師にして下さいw。

今回のレポートは行動分析(Experimental Analysis of Behavior)のクラスで使ってる教科書のレビュー。具体的には「文化(社会)が持つごく一般的な“行動”についての認識に対し、行動分析学の前提や慣習は或る種独特なものである。」って内容。ちなみに教科書は “Pierce, W. David, and Carl D. Chene. Behavior Analysis and Learning. 4th ed. New York: Psychology Press, 2008”。

Behavior Analysis and LearningBehavior Analysis and Learning
(2008/05/05)
W. David PierceCarl D. Cheney

商品詳細を見る


う~ん、なんか教科書の内容を軽くまとめただけで終わってて、全然レビューになってなかったような気がする。そもそもレビューって何?!みたいなw おまけに後で見て気がついたんだけど、私、結びの段落書くの全く忘れてたわ。眠すぎて、そこまで頭が回らなかったw
    追記: 思いっきり英語のダメだしをもらいましたwトホホ
   



関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : ネバダ州立大学リノ校, UNR, Reno, 米国大学留学, 心理学, 行動分析, レポート,




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/350-f98e0082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。