ホワイトカラー・エグゼンプション ⇒ 「家庭だんらん法」

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

この国でそれが実現するまでにいったいどれだけの時間を費やすんだろう。どれだけの人が犠牲になっていくんだろう。残業代が出ないなら早く帰るなら、もう結構な人が家族と一緒に夕食を食べてるだろうに。未だ週休二日制、週40時間労働さえ実現できてない会社もわんさかあるのに、基準は又公務員と大企業ですか??? 残業代を無くしても、恐らく給与は上がらないんじゃないかと危惧します。人件費を抑えて企業収益は上がっても、一部の勝ち組が更に裕福になっても、今まで同様、一般庶民に還元されない。常に不安が付きまとう生活は、経済にも影響してゆくんじゃないかと私は思うんだけどな...。

* 時事通信 2007年9月11日(火)12:48
「家庭だんらん法」に言い換え指示=「残業代ゼロ法」で舛添厚労相

 舛添要一厚生労働相は11日の閣議後記者会見で、一部事務職を割増賃金の支払い対象から外す「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション制度(WE)」について、「名前を『家庭だんらん法』にしろと言ってある」と言い換えを指示したことを明らかにした。その上で、「残業代が出なければ、早く帰る動機付けになる」と評価、働き方の改革の一環として取り組む考えを示した。

 WEは厚労省が先の通常国会での法制化を目指していたが、「残業代ゼロ制度」と批判を浴び法案提出を見送った。



関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 政治, 経済, 労働問題, 家庭, 生活, 格差, 日本, MyView,




コメント
この記事へのコメント
 「管理職奴隷化法」って言った人がいたけど…
 酷い現実をきれいな言葉でごまかすのは自民党のいつもの手。
 舛添さんも自民色に染まったか…
2007/09/11(火) 10:01 | URL | 泡雲法師 #-[ 編集]
それ(残業が減って早く帰れる)が実現できるのであれば、確かに理想的ではあるんですけどね(^_^;) 

現実が見えないというか、現実に接した事が無いのかもしれないですね。今の所、高所得者に限定されているのがせめてもの救いですが、一度導入されるとどんどん広がってゆく恐れも...。怖いですね。
2007/09/11(火) 18:11 | URL | りょーこ♪(管理人) #0K.AxFoo[ 編集]
名前言い換えればよいって問題じゃないしね・・・・

って・・・アベちゃん~~~o(>< )o びっくり!!
2007/09/12(水) 17:41 | URL | ビバ! #-[ 編集]
そうですよね。名前変わっても中身一緒じゃ、ダメじゃん!!!ですよね~。
モノとかだと、名前が変わっただけで一気に人気が出たり売れたりする事もあるので、それに習うんでしょうか。そうなっちゃったら怖い(^_^;)
2007/09/12(水) 18:03 | URL | りょーこ♪(管理人) #0K.AxFoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/35-baf206e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
朝8時から仕事して、夜の10時に仕事が終わって更衣室で着替える・・・ その間休憩は、昼食時の45分のみ。 14時間労働がここんとこずっと続いてる。 これで残業代がキチッと出るマト...
2007/09/16(日) | 野田寮雪板横乗部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。