進路 ~アメリカの大学の日本校

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

週末が終わってしまいました。
とはいえ、今週もダラダラと過ごしてしまいました。
もったいないよね。
こんなんじゃいけないとは思っているのですが、なかなか進歩していません。
いけんな~
この週末並みの速さで平日も過ぎてくれるとよいんですが。。。


今日も少し前から書いている懐古シリーズの続き。

男性と同じ舞台で働きたいと思っていたから大学に行こうと思っていました。
それなのに、高校の3年間を無駄に遊びほうけてしまった私。
進路を決める頃、そんな私はすっかり行き詰まっていました。
流石の両親も今回(大学受験)は私立でもOKと考えていてくれたようだったけど、あまりに勉強していなかった私は2~3流大学も夢の又夢という情け無い状況。
本当にきちんと探せば4流大学位には入れたのかもしれませんが、当時は入れそうな学校があるようにさえ思えなかったのです。
あの両親なので、当然のごとく「絶対に浪人はさせない」と言い渡されていました。
しようがなく短大や専門学校を検討しましたが、短大も受かる気がしなかったり。
専門学校は何を学びたいのかを考えるところからのスタート
そんな時、教室に置いてあった大学や専門学校が一通り載っている進学案内の冊子を見ていておまけ程度に数ページ掲載されていた海外の大学の日本校をみつけました。
英語は嫌いだったのに、英語が話せるようになったら素敵だよねという甘い考えから始まりました。
英語を学ぶのでは無く、英語で学ぶというのも魅力的でした。

当時はバブル崩壊直後、まだまだ惰性で実態が浮かび上がらなかった頃。
円高で1米ドル90円ぐらいだったので、一人暮らしをして私立大学にいくよりはっきり言って安あがり。
そして、身の程知らずの私は、アメリカの大学の日本校へ進学する事になるのです。

父はね、反対してたんですよ。
就職するように言われました。
この頃は未だ景気も然程悪くなっていませんでした。
今になって思えば、ここで就職しておけばもっと幸先の良い人生になったかもしれませんね~。
人生って難しいのぉ~



関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 懐古, 進路, 高校, 大学, 留学, アメリカ,




コメント
この記事へのコメント
読んで、凄い胸にずしりときました。
今年高3なので、今ちょうど「進路進路」な時期ですので余計に。
高校を選ぶのとは比べ物にならないくらい重要な進路決定ですので、将来のことも考えて、悔いのない選択をしたいと思います。
2008/05/23(金) 03:32 | URL | 葵咲 有稀 #X5XodAgg[ 編集]
有稀さん、しっかりものだから、大丈夫だよ~i-87
ともあれ、日本は入ったもの勝ちです。
有稀さんは希望をかなえてねi-236
2008/05/26(月) 07:20 | URL | りょーこ♪(管理人) #0K.AxFoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/283-dfc6a2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。