家庭環境と影響

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

今日は母の日。
今の所、何もしていない私。
そろそろ母が愛用しているハイチオールCが無くなるみたいなんで、ネットショッピングで調達するかな
ハイチオールCは肝臓にいいらしい。
彼女の場合は美白じゃないのよw

母→家族って事で、今日は家庭環境の事でも書こうかと思います。
なんだかんだとケチつけたい事はたくさんあるけど、それなりに幸せな家庭環境で私は育ったんだと思う。
我が家は当時の典型的な一般庶民の家庭。
核家族だったけど、頼れる両親がいて、家族全員が健康に過ごした。
複雑な要素も無かったしね。

他の家庭とちょっと違っていた事。
家の父の仕事は出張が多くて、私が子供の頃は出張で殆ど家にいなかった。
大型連休の時に何度か一緒に出かけた記憶はあるけど、殆ど一緒に過ごした記憶がありません。
そんな家庭環境だったので、我が家では何でも母が一人でやっていました。

家庭環境に限った事ではないけれど、やはり人は自分を基準に物事を考える。
自分の経験を基準にしてその姿を思い描く、或いは判断する。
私が想い描く家庭は、どうしても我が家の家庭環境に準じてしまう。

その影響だったのかどうか、私には子供の頃から“男性に”何かをお願いするとか、やってもらうという発想や感覚があまりありません。
子供心に男性と同じ舞台で働きたいと思っていたので、結婚するというイメージがわかないのです。
その上、容姿は残念賞。
加えて我侭で甘えん坊なのに、自分に自信が無いという面倒な性格ときた。
人付き合いも下手なので恋愛にも縁遠い。
もろもろの影響(?)か、子供の時から結婚しないつもりでいました。(←正しくは出来ない?!w)

キャリアなオンナになるつもりだった。
バリバリ働いてキャリアをつんで、奥さんとしてでなく、自分で海外出張や海外赴任に行けるオンナになりたいなと思っていた。
そう夢みてた。
色々な意味で、今となっては笑い話だけどね


関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 懐古, 自分の事, 家族, 家庭環境, 恋愛, 異性,




コメント
この記事へのコメント
自分の育ってきた家庭環境は、後々良くも悪くも影響はあるでしょうね。
私も色々考えることがあります。
だけど・・・

職場に何でもうまく事が運ばないことを子どもの頃の家庭環境のせいにし、自分で解決の道を絶っている人がいるの。
私は、そんなふうに逃げたくはないなぁ。
2008/05/11(日) 20:30 | URL | ケロ子 #-[ 編集]
そうですね。
影響は否めないけど、それが全てでは無い。
言い訳にしちゃってますねぇ~w

2008/05/13(火) 08:14 | URL | りょーこ♪(管理人) #0K.AxFoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/282-06b5b131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。