この国は、今を生きるだけで良いのか?!

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

昨日の年金関連ニュースです。基礎年金の国庫負担が2分の1に引き上げられなけば、2049年には公的年金は事実上、破綻するという厚生労働省の試算。国庫負担を引き上げる為に財源が必要で、消費税等の税金を財源にするのね。現在、日本の借金は1秒間に19万円のペースで増えているとか。この借金の返済には、いったいどの財源を充てるんでしょうか。

なんかもう、呆れるしかないです。この国は今を生きるだけで良いのエエェッ!?!? 負の遺産を背負った後生を垣間見つつも、逃げ切ってしまうのか。

そして、この状況に若者世代が声を上げないのは何故なんでしょう。氷河期世代は諦めの気持ちで、ゆとり世代は余裕で、その間の世代は冷めた気持ちで静観しているのでしょうか。若者も又、今を生きているという事かもしれません。2005年衆議院選挙の時、NHKの番組で大手人材派遣会社フルキャストの人がフルキャストの従業員アンケートによるとマジョリティが小泉自民に投票したと言っていたのを思い出します。


9月5日8時48分配信 読売新聞
公的年金、国庫負担引き上げ不可能なら2049年に破たん

 政府・与党が2009年度までに目指す基礎年金の国庫負担の2分の1引き上げが09年度以降も実現しない場合、公的年金の財政は49年に事実上破たんすることが4日、厚生労働省の試算で明らかになった。

 公的年金加入者に関係する基礎年金は、現在、3分の1強が国庫負担だが、04年の年金改革関連法で、09年度までに2分の1に引き上げることが明記された。必要な財源は、消費税で1%分に相当する2・5兆円で、年末の税制改正で財源の確保策を議論する必要があるとされる。

 厚労省の試算は、仮に2・5兆円の財源が確保できず、現状のまま年金を運営した場合を想定。その結果、現在は約150兆円ある年金積立金が49年にはゼロになり、現在20歳前後の人が本来もらえるはずの年金額が大幅に毎年減っていく事態となる。

関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 負債, 政治, , 日本, MyView, 経済, 生活, 小泉劇場,




コメント
この記事へのコメント
>基礎年金の国庫負担が2分の1に引き上げられなけば、2049年には公的年金は事実上、破綻するという厚生労働省の試算

そうそう!だから一刻も早く消費税10%に引き上げて年金財源に充てさせてよ!

税金で増収した分は
ちゃんとネコババしますから!(笑)
2007/09/06(木) 08:06 | URL | hide #/q/2XrHk[ 編集]
なるほど、そういうイタチゴッコが繰り広げられるんですね(^_^;) 流石ですね。そこまで考えが及びませんでした。アマアマでした。

コメントありがとうございます。高度なコメ術に、正直、最初戸惑っちゃいました(^^ゞ
2007/09/06(木) 20:15 | URL | りょーこ♪(管理人) #0K.AxFoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/20-3d80df59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。