パスワードの洪水 ~暗証番号

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

もう五年ほど前の話ですが、家(←もちろん親の家)を建て替えました。シロアリ駆除の見積りをお願いしたら風呂場周辺の水周りの基礎がヤバイという事がわかり、全く予定に無かったのですが家を建て替える事になりました。その頃、家の不用品をオークションに出品したのがキッカケで、当時はかなりネットオークションにハマっていました 落ち着いては再燃したりしてましたが、手数料があがった事も有り、最近はめっきりご無沙汰していました。数ヶ月前のプレミアム会員無料のキャンペーン、無料だし、とりあえず会員になりました。一週間ほど前、たまたまヤフオクが出品無料キャンペーンでした。せっかくなので久々に出品してみました。物置部屋のかたづけです

そのうちの一品を先日落札して頂き、今回はあまり使っていない三井住友銀行に代金を振り込んでいただく事になりました。振込み完了の連絡を頂いたので早速ネットバンキングで確認しようとログイン ところが、暗証番号が間違っているとはじかれてしまいます。最近はセキュリティーがきつくって、暗証番号も所定回数以上間違うと口座がロックされてしまいログイン出来なくなってしまうところが多くなってきました。三井住友も例外ではなく、問い合わせても直ぐには解決しないシステムになっています。どこかに暗証番号を書き留めてないか探してみましたが見つかりません。思いあたる暗証番号で何回かトライしてみたのですが、哀しいかな全滅 ロックがかかってしまいました。振込みの確認は、しょうがないので車で近所の三井住友で 通帳に記帳して入金を確認し、商品は無事発送しました。

暗証番号、再発行の申請もしました。2~3週間もかかるらしいです 実は私、数ヶ月前にもe-bankで暗証番号を再発行してもらいました。今回と同じ様な感じでロックされちゃったんです

パスワードや暗証番号が至る所で必要になっています。あんまり一杯ありすぎて、最近、ちょっと見分けがつかなくなってきています。ちゃんと、管理方法をかんがえなくっちゃですね

関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 日常, , ネット, PC, 生活, ,




コメント
この記事へのコメント
同感同感。
私は先日、自分でイーバンクの暗証番号の変更したのを忘れていて、以前の物を打ち込んでロック寸前でした。
新生銀行はログインに乱数表みたいなのを使用しなければならなくて面倒だしあまり入金の窓口を増やすのも考え物ですね。
2007/12/08(土) 07:58 | URL | nana #-[ 編集]
暗証番号・・・非常に重要ではあるけど、そのときに作った番号って、ちょっとひねって作ったりだと、意外と簡単にすっかり忘れちゃいますね(--)
自分は会社のPCで、立ち上げ、メールパスワード、イントラの入力時のパスワードほか、あちこち必要だから、壁に貼ってます(笑)!
暗証番号の意味無し(--)!!なおいらでございます(^^)
2007/12/09(日) 05:04 | URL | まっちょん #-[ 編集]
段々、複雑になってきましたね~i-229
いつも使う口座は未だいいのですが、たまに使うとまずいです。忘れてたりして時間もかかっちゃうしi-181 店舗に出向いたほうが早くなるかも(笑)
2007/12/09(日) 06:16 | URL | りょーこ♪(管理人) #0K.AxFoo[ 編集]
うんうん、そうですよね。私も仕事のPC系パスワードは、ディスプレイに張ってましたi-217
早く指紋とか生体認証が普通になって欲しいものです。それはそれで面倒になるところもあるんでしょうけどねi-179
2007/12/09(日) 06:41 | URL | りょーこ♪(管理人) #0K.AxFoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/144-93c49201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。