火事が。。。

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

消防車のサイレンが騒がしいので外をみたら、大きな火のて炎があがっています絵文字名を入力してください 暗くていまいち距離や場所がわからないのですが、なんとなく知り合いの知り合いの家の辺りのように思えたので、心配でいってみました。

知り合いの知り合いの家からは二区画程の場所。2台ほどの消防車が路地に入り、奥まった建物に長く伸ばしたホースで消火しています。付近の道路には10台以上の消防車消防車(はしご車)。既に火は収まっているように見えるけど、所々から出ている煙に消防士さん達が放水していました。外壁は残っているものの玄関や窓から黒く焼け焦げた室内が見えます。柱が痛々しい...。

煙も収まり放水が止められるものの、暫くすると又煙が出てきます。火ってなかなか消えないものなのだと分かった。完全消火にはかなり時間がかかるのでしょう。

私はかなりのおっちょこちょい。今までも何度か不注意でヤカンケトルを火にかけっぱなしにしてしまった事があります。一番記憶に残っているのは中学生の時の事です。カップラーメンを食べようとしてヤカンを火にかけたまま忘れてしまいました。中の水が沸騰して無くなってしまい結構な時間ヤカンを空焚きにしてしいました。母が帰ってきて幸い事無きを得ましたが、空焚きのヤカンに直接水道水を入れた時に出る大量の湯気で母が火傷をし大目玉やるせなし

それなのに、2年前にもやっちゃいました。その日は夜勤で少しでも寝なくちゃと思ってて、ヤカンをかけたまま寝てしまったのでした。気がついた時には、本当に焦りました。生きている自分を不思議に思いました。そして、ものすごい恐怖感を感じましたドキドキ 技術の進歩で最近はガスが勝手に止まってくれるようになったおかげで、この時も幸いにも事無きを得たのですが、この時ばかりは非常に反省しました。気をひきしめなくてはと強く思ったものです。

自分を戒めなくては.....


関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 日常, 反省, 懐古,




コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/06(木) 00:01 | | - #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/14-28b52d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。