世界陸上 誘導ミス

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

土曜日の世界陸上のニュースはとても心が痛かった。男子50キロ競歩の終盤、大会係員の誘導ミスで日本の山崎選手が一週早く競技場内に誘導されてしまい、棄権となってしまいました。世界大会でこんな事をしてしまう日本って。。。なんか、がっかりです。今回たまたま日本選手だったけど、これがもし海外の選手だったら。。。

山崎選手にとっては北京オリンピック代表の選考を兼ねたレースでもあったようです。救済処置も検討されているとの事ですが、なんともいたたまれないニュースです。

2007年9月1日(土)11:04 読売新聞
50キロ競歩で誘導ミス…山崎、ゴール目前で「棄権」に

 陸上の世界選手権大阪大会(読売新聞社など協賛)第8日は1日、大阪・長居陸上競技場を発着点とするコースで行われた男子50キロ競歩で、入賞争いをしていた山崎勇喜(長谷川体育施設)が、競技役員の誤った誘導でコースを間違え、周回コースを1周残して競技場内に入り「途中棄権」扱いとなるハプニングがあった。

 山崎は一時、トップ争いを演じていたが、終盤徐々にペースが落ち、1周を残して、8位から9位に落ちたところで競技場内入り口に差し掛かり、役員の誘導で競技場に入ってしまった。山崎はゴールラインを越えたところで倒れ込み、そのまま担架で運ばれた。

 50キロ競歩は長居陸上競技場を発着点に、長居公園内の周回コース(2キロ)を23周あまり歩く。

関連記事




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 世界陸上, オペレーションミス, スポーツ,




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyjournal.blog117.fc2.com/tb.php/11-e58bf7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。