『懐古』カテゴリ記事一覧

HAPPYに行こう♪ Vol.2



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

週末が終わってしまいました。
とはいえ、今週もダラダラと過ごしてしまいました。
もったいないよね。
こんなんじゃいけないとは思っているのですが、なかなか進歩していません。
いけんな~
この週末並みの速さで平日も過ぎてくれるとよいんですが。。。


今日も少し前から書いている懐古シリーズの続き。

男性と同じ舞台で働きたいと思っていたから大学に行こうと思っていました。
それなのに、高校の3年間を無駄に遊びほうけてしまった私。
進路を決める頃、そんな私はすっかり行き詰まっていました。
流石の両親も今回(大学受験)は私立でもOKと考えていてくれたようだったけど、あまりに勉強していなかった私は2~3流大学も夢の又夢という情け無い状況。
本当にきちんと探せば4流大学位には入れたのかもしれませんが、当時は入れそうな学校があるようにさえ思えなかったのです。
あの両親なので、当然のごとく「絶対に浪人はさせない」と言い渡されていました。
しようがなく短大や専門学校を検討しましたが、短大も受かる気がしなかったり。
専門学校は何を学びたいのかを考えるところからのスタート
そんな時、教室に置いてあった大学や専門学校が一通り載っている進学案内の冊子を見ていておまけ程度に数ページ掲載されていた海外の大学の日本校をみつけました。
英語は嫌いだったのに、英語が話せるようになったら素敵だよねという甘い考えから始まりました。
英語を学ぶのでは無く、英語で学ぶというのも魅力的でした。

当時はバブル崩壊直後、まだまだ惰性で実態が浮かび上がらなかった頃。
円高で1米ドル90円ぐらいだったので、一人暮らしをして私立大学にいくよりはっきり言って安あがり。
そして、身の程知らずの私は、アメリカの大学の日本校へ進学する事になるのです。

父はね、反対してたんですよ。
就職するように言われました。
この頃は未だ景気も然程悪くなっていませんでした。
今になって思えば、ここで就職しておけばもっと幸先の良い人生になったかもしれませんね~。
人生って難しいのぉ~







スポンサーサイト

  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 懐古, 進路, 高校, 大学, 留学, アメリカ,

今日は母の日。
今の所、何もしていない私。
そろそろ母が愛用しているハイチオールCが無くなるみたいなんで、ネットショッピングで調達するかな
ハイチオールCは肝臓にいいらしい。
彼女の場合は美白じゃないのよw

母→家族って事で、今日は家庭環境の事でも書こうかと思います。
なんだかんだとケチつけたい事はたくさんあるけど、それなりに幸せな家庭環境で私は育ったんだと思う。
我が家は当時の典型的な一般庶民の家庭。
核家族だったけど、頼れる両親がいて、家族全員が健康に過ごした。
複雑な要素も無かったしね。

他の家庭とちょっと違っていた事。
家の父の仕事は出張が多くて、私が子供の頃は出張で殆ど家にいなかった。
大型連休の時に何度か一緒に出かけた記憶はあるけど、殆ど一緒に過ごした記憶がありません。
そんな家庭環境だったので、我が家では何でも母が一人でやっていました。

家庭環境に限った事ではないけれど、やはり人は自分を基準に物事を考える。
自分の経験を基準にしてその姿を思い描く、或いは判断する。
私が想い描く家庭は、どうしても我が家の家庭環境に準じてしまう。

その影響だったのかどうか、私には子供の頃から“男性に”何かをお願いするとか、やってもらうという発想や感覚があまりありません。
子供心に男性と同じ舞台で働きたいと思っていたので、結婚するというイメージがわかないのです。
その上、容姿は残念賞。
加えて我侭で甘えん坊なのに、自分に自信が無いという面倒な性格ときた。
人付き合いも下手なので恋愛にも縁遠い。
もろもろの影響(?)か、子供の時から結婚しないつもりでいました。(←正しくは出来ない?!w)

キャリアなオンナになるつもりだった。
バリバリ働いてキャリアをつんで、奥さんとしてでなく、自分で海外出張や海外赴任に行けるオンナになりたいなと思っていた。
そう夢みてた。
色々な意味で、今となっては笑い話だけどね






  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 懐古, 自分の事, 家族, 家庭環境, 恋愛, 異性,

こんばんわ。
又、寝る前なのにポテチを一袋食べてしまったりょーこ♪です。
ヤバイよね

先日の記事、『明るい国家計画』で学校の事を書いたので、今日は自分の学校の事をちょっと書いてみようかと思います。

『もし、過去に戻ってもう一度人生をやり直す事が出来るとしたら、あなたはどの時代に戻りますか?』
すっかり負け込んだ気持ちになってしまっている今の私は「高校時代」です。

私は思いっきり庶民の生まれ。
幸か不幸かお受験とかは全く別世界の出来事で選択肢としてもあがらない感じw
なので、小・中学校は当然公立。

高校も公立に行きました。
当時は「どちらかというと下手な公立に行くより私立に行くほうが正解」というトレンドだったと私は認識しています。
でも、地方出身で教育熱心とは言いがたい我が両親。
首都圏の学校事情なんぞ調べる由も無く、彼らの時代・地域の状況をそのまま持ち込んで「私立高校はどこにも入学出来ないけど裕福な家庭の子供が行く」と思っていたらしい。
高校受験の時、周囲は平均して2~3校の私立高校を受験していました。
合格すればもうけもの的な挑戦校、適正レベル校、安全圏のスベリ止め校などなど。
私は一校だけしか受験させてもらえなかった記憶があります。
その上、「たとえ公立に落ちても私立に行かせる気は毛頭ない!」とのお言葉。
子供(?)心に、「そんなんだったら私立を受験する意味、全く無いじゃん?!変に受験させなきゃいいのに。」と思ったものです。

当時の公立高校受験は学区制。
私の学区内の一番良い学校は男女別学校でした。
今なら女子高も楽しそうと思えるのですが、当時からあまり人づきあいがうまくなかった私は女だけの世界に脅威を感じていました。
どうしても公立高校へという両親の期待も手伝って、一つ下のランクの共学高校へ進学しました。

これが人生の分かれ道になりました。
とどのつまり私は“下手な公立高校”生活を送ってしまったのです。
ここからはあれよあれよと辺鄙な道に突入していく事になります。

小学校とほぼ同じメンバーの中学校と違い、より広い地域から人が集まる高校は今までと違う新しい出会いや出来事を運んできました。
中学校時代は授業中に寝るなんて事は考えもつかなかった私。
授業は比較的きちんと聞いていたので、勉強もそこそこにこなしていたのです。
高校になって授業中に寝る事を覚えました
学校には友達に会うために行っているようなものでした。
授業中はほとんど寝てました。
授業が終われば夕方まで友達と遊び、家に帰ってからも友達と長電話をしていたほど。
当然のごとく勉強は出来なくなりました。

入学試験では学年1桁台で入学したのに、高校1年の2学期には既に真ん中。
卒業時にはワースト100になっていました
高校1年の2学期、入試時の成績を教えて貰った時にでも奮起して頑張れば、なんとか取り戻せたかもしれないのにね。
残念ながら、当時の私には危機感が全く無かったのです。
あ~あ、勿体無い

『もし過去に戻ってもう一度人生をやり直せるとしたら、あなたはどの時期に戻りますか?』
この不毛な質問に「やり直さなくていい。今のままで良い」と答えられるようになるのが、今の私の目標です。


ちなみに、私のこの“下手な公立高校生活”により、3歳年下の弟は付属大学のある私立高校への進学を許される事となりました。
一番上って何かといつも実験台。
損な役回りだわ


なお、この下手な公立高校生活で大切な友人と出会う事ができた事もここに明記しておきます。











  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 高校, 懐古, 公立, 人生, 岐路, 負け組,

家族計画はよく聞くけど、国家にもちゃんと考えて欲しい今日この頃。
地域的なものもあるのかもしれないけど、私個人としてはこの国の人口密度の多さにはうんざり。
ところが、もっともっと増やしていかないと国が成り立たないというのだからたまらない。
私が人口密度の低いところに行くしかないんだろうな

三十路の折り返し地点を目の前にしている私はいわゆる第二次ベビーブーム世代。
ましてや、その中でも一番多い年の生まれ。
何をするにしても人口密度の高いこと、高いこと

詰込み教育と偏差値の世代。
確か当時は1クラス42人ぐらいだった気がします。
小中学校は各学年6クラス、高校は各学年10クラスでした。

受験なんかも大変でした。
経済成長で、庶民でも、それ程頭脳明晰でなくても中・高等教育に手が届くようになってきたけれど、希望者の増加に応じて門も増加された訳でもなく、あえなくスライドせざるえなかった上の世代も合流して益々人数は増加してました。
大学受験では1~2浪もあたりまえの時代。
高校浪人もあったほど。
当時の高校の同級生達も半数ぐらいは第一希望じゃななかったように記憶しています。

そんな第二次ベビーブーム世代の私が思うこと。
自分の子供はベビーブーマーにはしたくない。
出生率を増やす必要があるのかもしれないけど、むやみに出産を流行にするのは違うと思う。

比較的辺鄙な道を歩いてきているから意外と思われることも多いけど、私は結構保守派。
子供は結婚してから派なので、現状と年齢を考えると、正直なところもう子供は難しいんだけどね。









  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 第二次ベビーブーム, 受験戦争, 忘れ物, 人口,

ちょっと調べたい事があって昔の免許書をひっぱり出してみた。
1998年頃のだから、10年前

免許書の写真の中の自分。
めっちゃ若いっ!
今より全然痩せてるっていうのもあるんだけど、なんだか意外といい感じじゃん(←自分でいうなっ!

当時はショート。
ちょいと赤茶の髪。
そうえいば当時は自分でブリーチしていたような記憶が。
若いのぉ~(笑)

学校を卒業して、人と触れ合う仕事がしたくて違う街に引っ越した。
仕事は不規則で、朝から晩まで働いた。
ひどいときは朝4:00~夜25:00なんて事もあった。
色々あった。
もちろん嫌な思い出もあるけど、今思えば良い事のほうが多かった。
今となっては何処にいるのかもわからない人のほうが多いが、人との出会いには恵まれていたと思う。

途中から担当業務が変わって時間が一定になった。
早く帰れるようになって、頻繁にレンタルビデオで映画を見るようになった。
一人の寂しさを紛らわす為というのもあったのだろうけど、私の映画好きはこの辺りで確立された気がします。
1本で止めめばいいのに、2~3本観て夜更かし。
翌朝起きられず、重役並みのお昼前出勤が普通になってたし(笑)
今思えば、なかなかすごい度胸ね、私(笑)

あまり綺麗とは言えないアパート。
ちょいと治安も気になる地域。
そんな一人暮らしも楽しかった。

ちっぽけだったけど、一生懸命、精一杯生きていた。

10年って本当に一昔だね。
当時とは全くかけ離れた今。
つらいのぉ~



さて、ここで突然、話は変わります。
今日、ちょっとした衝撃がありました。
なんと、ある申し込みの締切日が過ぎているらしいということを発見してしまいました。
意を決してようやく始動し始めた所ですが、早速、タイミングを逃しそうです。
まぁ、全ては始動が遅すぎってのが原因なんですけどね
とりあえず、もう少し調べてみます♪


で、今日の打刻。
18:45
今日は当日対応が多くて散りました。
未だ終わってなかったのだけど、もう疲れたので切り上げちゃっいました。
これが明日、凶と出ない事を祈るのみです(笑)


ブログランキング ←応援のポチマウス(左クリック)も宜しくお願いします




  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 日常, 免許書, 懐古, 忘れ物, 失敗,

はい、今日の打刻。
17:40
イヒッ



昔、W社で購買の仕事をしていた時の事。
当時の上司と物の値段、物価について話した事があった。
購買の視点から言えば、しっかりとした品質のものを少しでも安く仕入れるべきなのは間違いない。
ただ、私は「物価は上がるもの」というイメージを持っていた。
一方、当時の上司は「物価は下がるもの」だと言った。
それを聞いて、戦後や高度成長期の事を考えた。
車やTVなどの電化製品について考えた。
そして「物価は下がる」ものなのかもしれないと思った。


今日。
せっかく早く帰って来たので、ずっとやろうと思っていた事の一つを実行した。
ある情報を入手したくてネットでアクセス。
これまでも何度か見た事のある情報なのだけど、気持ちに余裕があったせいか今日はじっくりと見てしまった。

その昔、1万円弱だったものが1.3万円強になっていた。
40万円程度だったものが、55万円になっていた。
トータルすると100万円近い上昇。

哀しいかな、何故かここでは私のイメージが勝ってしまった。
それこそ、「物の値段は下がる」理論が反映されていて欲しかったのに。
せめて、同じであってくれたら良かったのに。

ある程度心に決めていたものが、又、崩れた。
私、又、振り出しに戻ってしまっています。


応援のポチマウス(左クリック)もお願いしますブログランキング







  
Powered by SEO対策  

 ランキングに参加してます。応援お願いします♪
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ   ビジネスブログ100選

関連タグ : 物価, 忘れ物,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。